〒135-0016 東京都江東区東陽3丁目28番9号 山屋東陽ハイツ5階501号室
(東京メトロ東西線 東陽町駅 2番出口徒歩0分)

お気軽にお問合せください
受付時間:9:00~21:00
定休日 :日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

03-5677-3162

レイクの過払い金返還請求について

レイクの過払い金請求の対応

レイク(新生フィナンシャル株式会社)は新生銀行グループであることもあり,経営状況は安定しているようですが,段々と過払い金請求に対する対応は悪くなっているように感じられます。

レイクへ過払い金返還請求をしても,当初は過払い金元金の50%程度の返還しか提示してきません。

交渉することで提示金額は徐々に上がってきますが,過払い金の元金や過払い金の利息を含めた満額を返還してもらうとなると裁判を起こす必要があります。

そのため,レイクへ過払い金返還請求を行うに際しては,「返還してもらう過払い金の金額」を重要視するか,それとも,「過払い金を返還してもらう時期」を重要視するかを検討していただき,今後の進め方を決定することになります。

具体的どういうことかと言いますと,「返還してもらう過払い金の金額」を重要視する場合にはレイクも返還を渋ってきますので,裁判を行ったうえで回収を行うことになります。

そうなれば過払い金を返還してもらうまで時間がかかることになってしまいます。

要するに,「時間はかかっても構わないから全額を返還してもらいたい!」という場合です。

逆に,「過払い金を返還してもらう時期」を重要視するのであれば,裁判を行う必要がなくなりますので,その分,過払い金の返還が早まります。

要するに,「返還される金額は少なくなってもいいから,早く返還してもらいたい!」という場合です。

 レイクへの過払い金返還請求の目安は次のとおりです。

 

レイクの過払い金返還の目安
  返還金額の割合 返還されるまでの期間
裁判をしない場合
(返還時期を重要視)
元金の70%~90% 和解から2~4か月後
裁判をした場合
(返還金額を重要視)
元金の100%~
元金100%+過払い利息
和解から4~6か月後

 

ただし,これらはあくまでも目安です。裁判をしなくても元金の100%まで返還してもらえるケースもあれば,法律上の争点がある場合などは,目安以上の時間がかかってしまうケースもあります。 

「一体どっちを重要視すればいいのか?」と迷われる方もいらっしゃるかもしれませんが,この点,レイクの過払い金の調査を行い,取引の内容や過払い金の金額が判明すれば,今後の見通しが明らかになりますし,それを踏まえて具体的なアドバイスをさせていただきます。

ご依頼いただく時点で決めていただく必要はありませんので,過払い金の調査結果が分かった段階でご判断いただければと思います。

 当事務所では,「返還してもらう過払い金の金額」を重要視するか,それとも,「過払い金を返還してもらう時期」を重要視するかという点について,ご依頼者様の意志を尊重しております。

もちろん,法律上の争点などがある場合にはその点をご説明させていただき,方向性についてのアドバイスをさせていただくことはありますが,こちらの考えを押し付けるようなことはありませんので,ご安心ください。

レイクの過払い金請求を行う場合の注意点

注意点 レイクでキャッシングを現在も利用中の場合

レイクでキャッシングを現在もご利用中の方でも,過払い金返還請求をすることは可能です。現在は低い利率でお取引をしていたとしても,かつて高い利率でお取引をしていた場合には過払い金の対象となります。

ただし,現在もキャッシングをご利用中の場合には注意が必要なケースがあります。

最近では,「レイクALSA」というブランド名で貸し付けを再開していますので,「レイクALSA」での取引があるケースも含まれます。

 次のケースを確認してください。

 ケース1

レイクでキャッシングの債務が20万円あったが,過払い金の調査・計算をした結果,その20万の債務が無くなり,逆に払い過ぎた過払い金が40万円発生していた。

 ■ケース2

レイクでキャッシングの債務が20万円あったが,過払い金の調査・計算をした結果,20万の債務が無くなるまでには至らなかったものの,債務が10万円まで減った。

 

上記のケース1では,債務が無くなったうえで過払い金が発生していますから,過払い金である40万円を返還してもらうことになります。

別途,当初に残っていた20万円を支払う必要があるわけではありません。

このケースでは信用情報に影響が出ることはなく,デメリットになることはありません。

 次に,上記のケース2では,払い過ぎた利息分があったため,20万円の債務が10万円まで減りましたが,債務は残ることになりますので,任意整理という手続きと判断されてしまうため,信用情報機関に事故情報(俗にいうブラックリスト)として登録されてしまいます。

そのため,その他のカードの利用やローンの審査に一定期間影響が出てしまうことになります。

そのため,信用情報に影響が出るのは避けたいという方は,キャッシング残高を完済するなどしたうえで,手続きを進めることを検討していただくことになります。

なお,このケース2の場合,減額された残額の10万円については,利息を免除してもらったうえで分割弁済をしていくことが可能です。そのため,信用情報に影響が出ても構わないという方であれば,メリットは非常に多くなります。

 この点,レイクに債務が残ってる状態で手続きをとるべきか否かは,実際に過払い金がどの程度発生していて,どれだけ債務が減るかわからなければ判断が付くものではないと思います。

過払い金返還請求手続きを実際に進めてみなければ信用情報に影響が出るのかわからないというのでは不安です。

そのため,信用情報に影響が出るケースなのかどうか,具体的に過払い金返還請求の手続きを進める前に事前調査することをお勧めしています。

あくまでも調査を行うだけであれば,信用情報に影響が出ないためです。

調査の結果,債務が無くなって過払い金の返還を受けられる上記1のケースであることがわかれば,信用情報に影響がでないわけですから過払い金返還請求をすべきですし,調査の結果,債務の額が減ったものの,無くなるまでに至らない上記2のケースであることがわかれば,「債務が減ること」と,「信用情報に登録されてしまうこと」を比較していただき,手続きをとるか否かを検討していただければ大丈夫です。

補足 レイクが保証会社となっている銀行でお取引がある場合

レイクは,新生銀行やスター銀行,オリックス銀行など,一部銀行からの借り入れについて保証会社となっていることが多くあります。

そのため,レイクのキャッシングについて過払い金が発生しているけれども,レイクが保証会社になっている銀行での借入れがあるケースというのも多くあります。

「レイクが保証会社なんだから,レイクに過払い金請求したら,銀行分の債務が差し引かれてしまったり,信用情報に影響が出るのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ,このケースはご心配不要です。

あくまでもレイクに対しては過払い金返還請求をしているだけですから,銀行からの借入れについては影響がありませんし,信用情報に影響が出ることもありません。

 なお,レイクは新生フィナンシャルでのブランド名として利用されていた時期もあれば,新生銀行のカードローンのブランド名として利用されていた時期もあります。

 このうち,新生銀行カードローンの「レイク」では,法定利率内の貸し付けしか行っておりませんので,過払い金の対象とはなりません。

平成23年10月以降にお取引を開始した場合には,新生銀行のカードローン「レイク」との取引と考えられます。

このあたりのことは,わかりにくいかもしれませんので,その場合は当事務所まで遠慮なくお問い合わせください。

レイクの債務整理(任意整理)について

レイクの債務整理(任意整理)の対応

レイクの任意整理を行った場合の対応ですが,大手のアコムやプロミスなどの比べると,あまり良くありません。というのも,任意整理の手続きに時間がかかったりすると,比較的早い段階で裁判手続きを行ってきます。

また,任意整理を開始してから和解をするまでの利息(経過利息)を強硬に主張してきます。

レイクに限ったお話ではありませんが,裁判手続きを行われてしまうと,交渉が難航するため,早急な対応が必要となります。

ただ,いずれにしても今後発生する利息(将来利息)は免除してもらうことができますので,その点はご心配不要です。

分割の回数も5年程度までは認めてもらえることがほとんどです。

レイクの債務整理(任意整理)を行う場合の注意点

注意点 新生銀行・スター銀行・オリックス銀行などでの借入れがある場合

レイクは,新生銀行・スター銀行・オリックス銀行など,一部の銀行からの借入れについて,保証会社になっていることがあります。

そのため,「レイクは任意整理の対象にするけれども,新生銀行やスター銀行,オリックス銀行などのレイクが保証会社となっている銀行については任意整理の対象とはせずに,そのまま支払いを継続したい」ということができません。

この場合には,レイクだけでなく,レイクが保証会社となっている銀行も任意整理の対象に加える必要があります。

新生フィナンシャル(レイク)の会社概要

商号 新生フィナンシャル株式会社 Shinsei Financial Co., Ltd.
本社 〒101-8603 東京都千代田区外神田三丁目12番8号
創業 1994年10月
資本金 1億円
株主 株式会社新生銀行
事業内容 パーソナルローン、信用保証、その他
従業員数 1,257名 (2018/3/31 時点)
貸金業登録番号 関東財務局長(8) 第01024号
所属団体 日本貸金業協会

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受付しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-5677-3162
受付時間
9:00~21:00
定休日
日曜・祝日

アクセス

住所

〒135-0016 東京都江東区東陽3丁目28番9号 山屋東陽ハイツ5階501号室
東京メトロ東西線 東陽町駅 2番出口徒歩0分

受付時間

9:00~21:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

日曜・祝日

お役立ち情報のご案内

おすすめコンテンツ
お役立ち情報をご提供しています。ぜひご一読ください。
過払い金があるのか知りたい。
任意整理のメリットとは
債務の時効について